反社会的勢力が「その時々の社会情勢に応じて変化し得るもので、定義は困難」と閣議決定されたためにWikipediaが荒れてて草

ノート:反社会的勢力 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8

認知度が上がったら、あとから大声で文句をつけて介入してくる人も減るのだろうか

住民説明会の知名度が低すぎるせいで地元住民が工事が終わりそうになってから訴訟してきたり、地元住民と環境団体のとの合意が取れてた事案を知名度や影響力がある学者があとからかき回してめちゃくちゃにしたり、合意形成した結果を軽んじるのを本当にやめて欲しい

多くの技術者は決して良心を失っていないにも関わらず、マスコミによる切り抜きや偏向報道によって市民団体に対して偏見を持ち嫌悪してしまっている。
真に批判するべきは現場や計画を立てているものでは無く不平等なプロセスを容認している国交省やその官僚を飛び越えて命令を出している内閣である。

公共事業に関する反対運動でもっとも問題なのは反対する派閥が環境、プロセス、地域格差などでバラバラになっている事であると思う。
本来は一致団結することによりある程度の合意を得ることが出来るはずなのに官僚や大手企業が分断工作を行っている。

LIBERA S2

 リベラル派のリベラル派によるリベラル派のためのマストドン・サーバ。

 自由主義の政治思想を掲げる人々が集い、緩やかに交流、議論を深めてゆく場として、ご活用いただければと思います。

 「詳細情報」ページも、併せてご一読願います。