Follow

それ見たことか。
『自分の考えと100%一致する政治家・政党は「存在し得ない」のだから、一致点が少しでも多く自身の想いと一番重なる者に投票するしかない』ということが解っていないとこうなるって典型例だ。
それを理解してないから『既存の政党には投票しない=飛沫候補へ注目=面白そうだからとの理由で投票先を選ぶ』ってなっちまう。
この記事の男性は『政策や公約を見て投票先を選んだ』と言っているが、結果としては『単純に賑やかしで投票先を選んだ「吟味してない奴」と同じ』だよ。
本当に日本はこれからどうなるんだよ……

「NHKから国民を守る党」に投票した30代男性の言い分。「れいわと迷いました」 hbol.jp/197991

Sign in to participate in the conversation
LIBERA S2

 リベラルのリベラルによるリベラルのためのマストドン・サーバ。

 自由主義の政治思想を掲げる人々が集い、緩やかに交流、議論を深めてゆく場として、ご活用いただければと思います。

 「利用規約」および「詳細情報」ページも、併せてご一読願います。