Follow

てーかさぁ……

『自分の考えに100%合致する政党や政治家』なんざ絶対に存在し得ないんだって、いい加減に気付こうや。
こう言ったら何だが、所詮は『他人』であって『自分の考えをそのままトレース出来る訳がない』んだから、そんな無駄な期待抱くなよ。

数多居る政党や政治家の中で『自分の考えに一番近似している者』を選んで『自分に代わって議員として政治に関わって自分の思いに近いものを反映してもらう』のが『代議制民主主義』だってーの。
解る?
『一番近似する者』だぞ?
『近似』ってことは当然のことながら『相違する部分もある』ってことだからな?
決して『自分と同一の思想』じゃないんだからな?

何故にこんな基本中の基本見失ってんだよ。

その『自分の考えに一番近似している者』を選出し、その者の言動や政策を絶えず監視し確認するのが『民主主義体制の中での有権者に課せられた使命』だろーがよ。
何を選出する前から『あの候補はこれが駄目、この候補はこれが駄目』とか言ってんだよ?
選出する際に幾ら足りない部分があっても良いんだよ。
そんなパーフェクトな候補なんて居る訳がない。
〈続

承前〉
そうじゃねぇよ。
有権者は政党や政治家を選出するのがゴールじゃねぇよ。
いや、そもそも『政治』にゴールなんざねぇんだよ。
選出した後にも、ずーっと『監視』し『絶えずチェック』し『政治家として育てていく』んだ。
だからグダグダ迷うことなく、自分の信じたものと一番近似な政党や政治家に信を投じろよ。
選出する際の評価軸は、その政党や政治家に『如何に減点が少ないか』じゃない。
それじゃ結局『事なかれ主義』にしかならない。
そうじゃない。
『如何に自身の想いに近似しているか』なんだ。
選挙の時点で減点が沢山あっても構わない。
後々育てていけば良いだけだ。

特に現政権に反発し野党を応援してる奴ら。
野党が折角1人区で共闘統一候補出して、今は兎に角『政党毎の違いは一旦脇に置いて対政権で組もう』とまでやってんだからさ。
支持者間で『あの政党はだめ、この政党は駄目』とかやってんなよ。

まだ選出前の今『この政党は◯◯だから危険』とか『この候補者は✕✕と言ってるから、他に良いこと言ってても駄目だ』とか、そんなこと言って軍師気取ってる奴は、一体テメェ自身を何だと思ってんだよ?

Sign in to participate in the conversation
LIBERA S2

 リベラル派のリベラル派によるリベラル派のためのマストドン・サーバ。

 自由主義の政治思想を掲げる人々が集い、緩やかに交流、議論を深めてゆく場として、ご活用いただければと思います。

【メンテナンスに伴う運営一時休止について】

 誠に勝手ながら、VPSのメンテナンスのため、次の期間、「LIBERA S2」の運営を一時休止いたします。

  • 2019å¹´9月18日(水)・14:00~17:00頃の間の1時間程度

 「詳細情報」ページも、併せてご一読願います。