あからさまに悪意ある者からのユーザ登録申請が立て続けにおこなわれていましたので、当該申請をすべて却下し、併せてメールブラックリストに当該申請者のドメインを追加いたしました。

結局予定よりも時間がかかってしまいましたが、どうにか復旧できました。

ただし、今まで使用していたVPS領域のパフォーマンスがあまりに悪すぎるため、コンテンツを別のサーバ領域に移しての再スタートです。

もしかしたら変な挙動をするかもしれませんので、しばらくは様子見ですね。

ただいまより、「LIBERA S2」のメンテナンスを始めます。
これより、データベースのバックアップをとります。それ以後に更新されたデータにつきましては、メンテナンス終了後には引き継がれません。

なお、メンテナンスの所要時間は3時間程度を見込んでおります。

これから、「LIBERA S2」のメンテナンスの準備を始めます。
データのバックアップは10:30頃に取得しますので、それまでは普通にご利用いただけます。

やっとこれで晴れて、このリベラル鯖でも、Mastodon v3.0.1の標準機能をすべて使えるようになりました…。

ただし、明日予定しているメンテナンスは、停電などのやむを得ない事情がある場合を除き、予定通り実施いたします。

とりあえず、このサーバにも、Mastodon v3.0.0を適用できました。
しかし、やっぱり画面表示がおかしい…。

午前8時半頃から、このサーバにMastodonの最新版を適用するためのメンテナンスを行います。

先ほど、私自身のブログでも述べましたとおり、「LIBERA S2」では、ニュースbotの取り扱い方針変更と、サーバのメンテナンスを行います。

特に、メンテナンス中は長時間当サーバをご利用いただけなくなりますので、十分ご注意くださいませ。

【Mastodon】私が運営するマストドンサーバの今後について・2019秋 – Telmina Seven
t7.telmina.com/p/2019/10/01/99

本日日中に、このインスタンスが収容されているVPSのメンテナンスが行われます。
メンテナンス中はインスタンスにアクセスできなくなります。

万が一のことがありますので、各自、フォローリスト等のバックアップをおすすめします。

先ほどまで、「LIBERA S2」が停止しておりました。
理由は、VPS側でリソースの制限が行われていたことによります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

メンテナンス終了いたしました。

投稿テストをかねて。

まもなく正午になります。
正午より、次の作業を開始いたします。

・ユーザ登録および招待状発行停止(~14日正午頃まで)
・Mastodon本体プログラムの入れ替え(1時間程度)

正午過ぎより、このサーバのメンテナンスをおこないます。
作業前にデータベースのバックアップを取得します。万が一メンテナンスに失敗して巻き戻しが必要になった場合、正午頃の時点のデータに戻る場合があります。そのため、本日正午以降、メンテナンス終了を宣言するまでの間、なるべくご発言を控えていただけると助かります。

かねてより予告しておりますとおり、明日の正午頃から4日間、「LIBERA S2」では、ユーザ登録および登録済みユーザ様による招待状発行を停止させていただきます。
ご注意ください。

SSL 証明書の更新、結局、昨晩手動でおこないました。
そのため、日曜日のメンテナンス作業はなくなりました。

SSL証明書の更新に失敗したようですので、今週末あたりに調査したいと思います。

※ 今朝長時間このサーバに接続できなかった原因はこれだと思います。

今度の日曜日に、もしかしたら長時間このサーバに繋がらなくなるかもしれません。詳細はまたのちほど述べたいと思います。

ユーザ登録承認待ちの方、管理者帰宅後に確認作業をおこないますので、恐れ入りますが今しばらくお待ちくださいませ。

当サーバ、一時VPSのディスクI/Oの制限を受けた影響で、同左が非常に不安定になっておりました。
今後、状況次第では、他サーバとの通信を抑制するために、一部の他サーバのドメインブロックを実施する可能性もあります。

リベラル鯖の皆さん、選挙期間中は、是非とも、サイトテーマを変更してみましょう。
「プロフィールの編集 → ユーザー設定 → 外観」から、「LIBERA.blue (山本太郎リスペクト仕様)」を選ぶと、リベラル鯖のサイトテーマが、 を意識したピンクベースになります(ぉぃ)。

ユーザ登録申請中の方へ。
管理者帰宅後に、承認是非の判断をさせていただきます。
お手数ですが、もうしばらくお待ちくださいませ。

Show more
LIBERA S2

 リベラル派のリベラル派によるリベラル派のためのマストドン・サーバ。

 自由主義の政治思想を掲げる人々が集い、緩やかに交流、議論を深めてゆく場として、ご活用いただければと思います。

 「詳細情報」ページも、併せてご一読願います。