テスト

ちゃんと動いているのかまだ不安なので。

安倍政権を倒して新しい政治を実現することが、今こそ必要だ。
平成から令和への仕組まれた改憲フィーバーは、安倍改憲の一環でしかない。
安倍政権に対抗する立憲野党の最大のミッションは、安倍政権に代わる多数派を作り出すこと。

次は市民連合からのメッセージ。

まずは東京大学名誉教授、広渡清吾さん。

市民連合は、戦争法廃止、そして新しい多数派を国会に作るという目的で作られた。

次は、沖縄の風、伊波洋一氏。
沖縄は頑張っている。だからみんなも頑張ろう!
自民党の改憲案、ネットでも読めるが、現行憲法と真逆のものになっているのは一目瞭然。

憲法には、省庁名とかどこにも書かれていない。
しかし、安倍政権は、憲法の本質を変えるために、防衛省の下部組織である自衛隊を憲法に明記しようとしている。

今変えなければならないのは、憲法ではなく安倍政権!

憲法で縛られるべき内閣総理大臣が改憲の旗振り役をしている。
それこそ憲法違反ではないか!

次は社会民主党、又市征治党首。

政府の行為によって再び戦争の惨禍がないようにという憲法の誓いを削りたいのが安倍改憲。

安倍政権が無効化したがっている憲法九条の第二項こそ、九条の命だ。
あと、法律さえ通せば無制限に自衛権を拡大できる改変も危険だ。

次は、安倍首相と同い年だけど全く正反対の立ち位置の、日本共産党、志位和夫委員長。

次は国民民主党・玉木裕一郎氏。

安倍氏、訊いたことに答えず、訊いてもいないことをべらべらしゃべる。
これではまともな議論など出来ない。

そして、自衛権を無制限に拡大しようとしているのが、今の自民党改憲案。
国民投票法にして問題が多い。

今の日本の立憲主義は、大変な危機にある。
憲法の保障する、健康で文化的な最低限の生活が保障されない方も増えている。

権力は、憲法によって正当化され、憲法によって拘束される。
野党各党と連帯して、安倍政権を倒す!

司会の神田氏も、永田氏や安倍首相と同い年とのこと。
「安倍晋三くん、あんたの時代はとっくに終わっている!」

…次に政党挨拶!
まずは立憲民主党・枝野代表!

永田氏がNHKにいたときに、安倍は彼が手がけていた番組にちょっかいを出してきたとのこと。
また、望月記者にも言及し、彼女を絶賛している。

高山さんのスピーチの最後、動画で公開されているなら世話比読むべき。
あとババアどもうるせえ。

スピーチ最後は永田浩三さん。
安倍首相と同い年らしい。
あと、志位和夫氏、前川氏、メルケル氏とも同い年らしい。
しかし、安倍氏は志位氏とも前川氏ともメルケル氏とも相性が悪い。

政治に興味がないからと投票を拒否するということは、民主主義を否定するということ。
まさに独裁制を支持するという意思の表明。
これに気づくべきだ。

次のスピーチ。京都大学教授の高山加奈子さん。
昨年出された自民党の改憲四項目、百害あって一利なし。

次のスピーチ元山仁士郎さん。
「辺野古」県民投票の会代表だが、ご本人は現在は大学院生。
沖縄の辺野古の住民投票を政府によって反故にされていることに憤っている。当然だ。

ビートルズの武道館公演の話を引き合いに出し、その時も右翼の街宣車ががなり立てていたという話をしてきた。
そして、戦争のあるところに音楽はない、と。
憲法九条は世界の宝だ。
だから、九条に自衛隊を明記するというインチキは許してはならない。

本集会開始。
司会は神田香織さん。
芸人も、みんなで改憲反対を訴えている!

そして、実行委員会の高田健さんの挨拶。

Show more